マーケティング部門とSDR・BDR部門の連携方法とは?失敗事例やポイントを解説

マーケティング部門とインサイドセールス部門の連携は重要です。インターネットの普及に伴い、消費者の購買行動は変化してきているため、顧客との対話を大切にして、関係性を深めていかなければなりません。そのため、マーケティングで獲得した見込客をインサイドセールスで育成していく必要があります

人材業界におけるインサイドセールスのやり方とは?導入すべき3つの理由も解説!

現在、新型コロナウイルスの影響により、人材業界各社は生き残りをかけて鎬を削っており競争が激化してきています。 このような中で他社と差別化を図る手段として、インサイドセールスが注目されてきています。インサイドセールスを導入することで、「営業力の強化」「営業活動の効率化」「営業エリア

【インサイドセールスBDR】成果を出すための営業手順&トーク術

新規顧客の獲得のために、インサイドセールス部隊を立ち上げる企業が増えてきました。 しかし、BRDの営業活動の手順やトーク術を把握しておかなければ、理想通りの成果は見込めません。アウトバウンドコールの基本の手順を見直すことで、テレアポ率が上がることも多いです。 実際にアウトバウンド

テレアポのクロージング率を確実に上げる方法とは?

テレアポの成否を左右するのが、クロージング。せっかくうまく話が進んでも、最後のクロージングで失敗して、アポイントを逃してしまうケースは多々あります。 そこで、今回はクロージング力を高めるための具体的なテクニックを紹介します。クロージングに課題を感じているオペレーターや教育担当者は

成果をあげるインサイドセールス部門の立ち上げ方とは?

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、オンラインファーストの潮流が加速しています。オンラインビジネスを制覇することで、ビジネスチャンスを得られる時代が到来しました。 しかし、オンライン広告に投資をしても、商談・受注を簡単に得ることはできません。なぜなら、獲得した見込顧客を育

ATT(平均通話時間)を短縮する必要性とポイントを紹介!

(はじめに) コールセンターの運営効率化のために、ATT(平均通話時間)を短縮することは大切です。 ATT短縮の必要性について理解して取り組むことで、業務効率化やコスト削減だけではなく、顧客満足度を上げることもできます。そのため、コールセンターを運営する管理職の方はATT短縮の実