オペレーションルールを明文化して組織力をあげるコツ

営業部門の組織力を上げるためのシンプルな方法とは、オペーションルール(作戦や戦略)を明文化することです。 営業プロセスを明確にすることで、組織の成果を最大化することができます。一体、どのようにすれば良いのでしょうか?この記事では、オペレーションルールについて詳しく解説します。 オ

SDR・BDR部門と営業部門の連携方法とは?失敗事例からポイントまで解説

契約獲得や売上拡大のために、営業活動の分業化をする動きが出てきています。顧客側が得られる情報は多岐に渡るため、高い専門性で満足して頂けるアプローチが余儀なくされてきているのです。そのため、営業活動を分業化して各担当者に専門領域を与えるために、インサイドセールス部門(SDRまたはB

顧客リストアップの方法&顧客リストへの効果的なアプローチ方法

組織全体で営業力強化しているけれど「理想の結果が見込めない…」と悩む企業も珍しくありません。このような問題は顧客リストアップとアプローチ方法を見直せば改善できます。一体、どのように改善すればよいのでしょうか?この記事では、顧客リストアップの方法&顧客リストへの効果的なアプローチ方

マーケティング部門とSDR・BDR部門の連携方法とは?失敗事例やポイントを解説

マーケティング部門とインサイドセールス部門の連携は重要です。インターネットの普及に伴い、消費者の購買行動は変化してきているため、顧客との対話を大切にして、関係性を深めていかなければなりません。そのため、マーケティングで獲得した見込客をインサイドセールスで育成していく必要があります

人材業界におけるインサイドセールスのやり方とは?導入すべき3つの理由も解説!

現在、新型コロナウイルスの影響により、人材業界各社は生き残りをかけて鎬を削っており競争が激化してきています。 このような中で他社と差別化を図る手段として、インサイドセールスが注目されてきています。インサイドセールスを導入することで、「営業力の強化」「営業活動の効率化」「営業エリア

成果をあげるインサイドセールス部門の立ち上げ方とは?

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、オンラインファーストの潮流が加速しています。オンラインビジネスを制覇することで、ビジネスチャンスを得られる時代が到来しました。 しかし、オンライン広告に投資をしても、商談・受注を簡単に得ることはできません。なぜなら、獲得した見込顧客を育