オンライン営業で成果をあげる方法Vol.1

電話やオンライン会議ツールなどを利用して行う「オンライン営業」。 成果を上げるためには、「活動量(架電数)」と「アポ獲得率」を向上させる必要があります。 AI搭載型クラウドIP電話MiiTelを導入することにより、短期間で成果が出た企業が多数あります。今回と次回の2回にわたり、M

Salesforce社のインサイドセールスマネジメント方法を紐解く

Salesforce社のインサイドセールス部門を統括する鈴木淳一氏は、インサイドセールスマネージャーには3つの役割があると述べています。(※茂野明彦著書「インサイドセールス」より)  [インサイドセールスマネージャーの役割] 商談数や売上貢献を中心とした目標数値の達成 分業スタイ

成約率を上げるSPIN話法の活用術と、他話法の基本をおさらい(BANT/SNAP/MEDDIC)

株式会社アタックス・セールス・アソシエイツの「日本の営業実態調査2019」によると、約85%の営業マンが自身の営業活動に不安を感じています。顧客に適切な提案ができているか否か自信が持てないと悩んでいるようです。その解決策として、顧客のニーズや課題を引き出す「SPIN話法」が注目を

インサイドセールス覆面調査をやってみた(転載)

「インサイドセールス覆面調査をやってみた|しげの_インサイドセールス(茂野明彦)」より一部転載 ここ数年、インサイドセールスが飛躍的に伸びていますが、その一方で品質へのコメントが(なぜか私に)多数寄せられるようになりました。 ・ただアポ打診されるだけでまったく要領を得ない ・なに

SDRの失敗例 ”リードで諦める”パターン(転載)

「SDRの失敗例 ”リードで諦める”パターン|しげの_インサイドセールス(茂野明彦)」より一部転載 今回はSDR(インバウンドリードを対応するIS)にフォーカスを絞って書いていきます。※顧客は主に中規模以下の企業群の話。 リード対応に慣れてくるとどうして視野狭窄になってしまうんで