ATT(平均通話時間)を短縮する必要性とポイントを紹介!

(はじめに) コールセンターの運営効率化のために、ATT(平均通話時間)を短縮することは大切です。 ATT短縮の必要性について理解して取り組むことで、業務効率化やコスト削減だけではなく、顧客満足度を上げることもできます。そのため、コールセンターを運営する管理職の方はATT短縮の実

インサイドセールス部門の役職ごとのKPIとは?(SDR/BDR/管理職)

インサイドセールス部門を上手く稼働させるためには、KPI(Key Performance Indicator)が必要不可欠です。 KPIは「重要業績評価指標」と訳され、インサイドセールス部門が適切に運営されているか、数値で評価するためのものです。KPIを具体的に設定しておけば、理

インサイドセールス部門のKPI設定方法!項目からポイントまで解説

デジタルツールで営業データが取得できるようになり、 インサイドセールス部門を立ち上げる企業が増えてきました。営業データを活用して営業効率化を上げるインサイドセールスでは、KPI設定が必要不可欠です。しかし、どのようにKPIを設定すれば良いか分からないと悩む企業も存在します。そこで

失敗事例から学ぶ!インサイドセールスの管理職と担当者が陥りがちな罠とは?

営業活動を効率化させる手法として注目を浴びているインサイドセールス。消費者購買モデルは変化をしてきており、顧客はサイト閲覧や資料ダウンロード、デモ検証、他社比較など情報を吟味してから購買するようになってきました。従来、顧客は営業担当者から商品説明を受けなければ、検討はできませんで

【特別インタビュー】ウィルゲート社吉岡氏「コロナ禍で顧客獲得できるニューノーマル時代のビジネス革命とは?」

みなさん。こんにちは。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的影響が出ている中でも、SEOコンサルティングとウェブ記事作成支援を中心に、デジタルマーケティング全般のコンサルティングを行うウィルゲート社が注目を浴びていることをご存知ですか? 新型コロナウイルスの世界的な流行により

アフターコールワーク(ACW)の効率化とは?具体的な改善方法と企業事例

アフターコールワーク(ACW)とは、コールセンターにおいて業務効率化や応対品質改善を図る際に、注目すべき指標のひとつです。顧客に左右されやすい平均通話時間(ATT)とは異なり、ACWはコールセンターが主体的に短縮しやすいものです。まずはACWに着目し、後処理作業を見直すことからは