連続インタビューVol.12 ビズリーチ・茂野氏「よくある質問に徹底的に答えます!」

みなさん、こんにちは。 株式会社ビズリーチ インサイドセールス部 部長 茂野 明彦氏へのロングインタビュー、最終回です。 前回は、「よくある質問に徹底的に答えます!」をテーマにお話を伺いました。 今回も、Sales Hackerの読者の方々から寄せられた茂野さんに対するご質問にお答えいただきました。インサイドセールスを成功させる為に営業現場が意識すべきことを中心にお答えいただきましたので、是非ご覧ください。 インサイドセールスや営業全般に関する疑問や悩みなどがあれば、是非info@revcomm.co.jpにご連絡下さい。第一人者の方に聞いてインタビューして参ります! 株式会社ビズリーチ キャリアカンパニービジネスマーケティング本部 インサイドセール

「つらい」営業を、「楽しい」営業に変えるためには 〜「つらい」の根本にあるものとは〜

みなさん、こんにちは。 今回は、SALES ROBOTICS株式会社 代表取締役社長 内山 雄輝氏へのインタビューとなります。 企業の利益を生み出すエンジンとも言えるマーケティング&セールスですが、マーケティングはデータドリブンで科学されているものの、セールスにおいては気合と根性に頼る労働集約的な営業スタイルが主流になっています。 どうしたら、営業をもっと科学出来るようになるのか、今回は内山氏に伺います。 営業生産性を向上させる為には、何が重要なのかを伺いましたので、是非ご覧ください。 SALES ROBOTICS株式会社 代表取締役社長 CEO & Founder 内山 雄輝氏 / Yuki Uchiyama 2004年、早稲田大学第一文学

連続インタビューVol.11 ビズリーチ・茂野氏「よくある質問に徹底的に答えます!」

みなさん、こんにちは。 株式会社ビズリーチ インサイドセールス部 部長 茂野 明彦氏へのロングインタビュー、第11回です。 前回は、「現時点での残課題と今後の展望は?」、「理想のインサイドセールスとは?」を中心にお話を伺いました。 今回のテーマは「よくある質問に徹底的に答えます!」になります。 Sales Hackerの読者の方々から寄せられた茂野さんに対するご質問にお答えいただきました。インサイドセールスを成功させる為に意識すべきことを中心にお答えいただきましたので、是非ご覧ください。 インサイドセールスや営業全般に関する疑問や悩みなどがあれば、是非info@revcomm.co.jpにご連絡下さい。第一人者の方に聞いてインタビューして参ります!

連続インタビューVol.4 Sansan畑井氏「Sansanが拓く、営業組織強化の道」

みなさん、こんにちは。 Sansan株式会社 Sales Enablement Groupの畑井 丈虎氏へのインタビュー、第4回です。 第3回は、「Sansanが注力するSales Enablementの取り組み・7E(情報のE、組織ルールのE)」について、お話していただきました。 今回は第4回目の最終回、「Sansanが拓く、営業組織強化の道」についてお話を伺ってまいります。 第1回 Sansanが注力するSales Enablementとは? 第2回 Sansanが行うSales Enablementの取り組み「7E」(人のE) 第3回 Sansanが行うSales Enablementの取り組み「7E」(情報のE、組織ルールのE) 第4回 Sa

連続インタビューVol.4 ビズリーチ・茂野氏「人材育成・モチベーション管理・定量目標」

みなさん、こんにちは。 株式会社ビズリーチ インサイドセールス部 部長 茂野 明彦氏へのロングインタビュー、第4回です。 第3回は、「見込み顧客を獲得するために行っていたこと」と「インサイドセールスチームの組織や採用」を中心にお話を伺いました。 今回は「人材育成 」「モチベーション管理と定量目標」についてお話していただきました。 株式会社ビズリーチ キャリアカンパニービジネスマーケティング本部 インサイドセールス部 部長 茂野 明彦氏 / Akihiko Shigeno 大手インテリアメーカーを経て、人材系ベンチャー企業に転職。5年間大手通信会社に出向後、自社に戻り研修事業を立ち上げる。2012年8月、株式会社セールスフォース・ドットコムに入社し、グ

Vol.3 営業の本質とは?個人,組織の営業力を上げるためには?

営業力を劇的に上げる質問力 前回、視座・視野・視点を変えることについてお話しましたが、今回は「具体的にどうやって質問をすれば良いか」についてお話します。 これまで、SPIN(後述)などのHow to論も多く提唱されてきましたが、その大半が大口商談に適したHow to論ばかりで、小口商談にも適しているものが無いのも事実です。 そこで今回は、大口/小口に関係なく通用する質問力を身に付けるためのマインドセットとスキルセットをご紹介します。 筆者が、学生時代に経験したポスター販売から、社会人時代に総合商社で経験した数十億円規模の案件クロージングまで、実際に実践して結果を残してきた質問法ですので、どんな商材/業界でも活用できると思います。是非、皆さんも実践して