リモート環境で取り入れるべき新人教育方法とは?

新型コロナウイルス(COVID-19)への対応で、リモートワークを導入する企業が増えました。2020年3月には、小池都知事が緊急事態宣言を発表し、不要不急の外出を控えるだけでなく、仕事も自宅で行うことが要請されたことから、リモートワークの対応が迫られています。 リモートワーク環境

リモート化促進!コールセンターシステムの導入目的と選定方法

新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大に伴って、3密の環境になりやすいコールセンターでもリモートワーク導入が開始されています。さまざまなコールセンターシステムが登場していますが、導入前に目的を定めて適切なサービスを採用することが大切です。 本稿では、フルリモートに成功したコ

20日間で5,000リード集めたウェビナー実施の秘訣(本物)<転載>

「20日間で5,000リード集めたウェビナー実施の秘訣(本物)|しげの_インサイドセールス(茂野明彦)」より一部転載 コロナの影響でリアルイベントがすべてキャンセルになり、世の中の経済活動が縮小傾向にある中でマーケティング活動への影響度は甚大でした。そんな中でどうすれば見込みの顧

コールセンターのリモート化で避けたい失敗例とその回避策とは?

  (はじめに) 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止対策として、リモート化が求められる中、なかなか上手く導入できないと悩んでいる企業を多く聞きます。本記事では、コールセンターのリモート化で避けたい失敗例とその回避策について解説します。   コール

コールセンターのリモート化 〜事前準備と導入メリットとは〜

新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大に伴って、2020年4月に緊急事態宣言が発令されました。各社がリモートワークを導入しましたが、3密の環境になりやすいコールセンターでも従業員の健康を守るために、リモート化が導入され始めています。 日本郵政の連結子会社であるJPツーウェイ

コールセンターのリモートシフトがもたらす効用とは?(海外事例を中心に紹介)

はじめに 今回の新型コロナウィルス(COVID-19)のパンデミックをきっかけに、世界の様々な産業・企業で在宅勤務へのシフトが起こっています。一度、在宅勤務体制を整えた企業は、パンデミック収束後もその体制を継続する見込みのようです。   この流れはコールセンター業界でも