デバイス支給の費用を下げる方法、有効なのはBYODの導入

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行により、急遽、勤務形態をリモートワークに切り替えざるを得なくなった企業が続出しました。 IT化が進む現代では、仕事にデバイスが欠かせず、1人の従業員が複数台のデバイスを使用することも珍しくありません。PCはもちろん、スマートフォン、場合

リモート勤務で取り入れたい業務報告方法 7つのコツとは?

コミュニケーションが希薄になりやすいテレワークでは、チーム間での情報共有をし、スムーズに業務を行うため、業務報告の重要性が高まります。 本記事では、リモート環境下で業務報告をするための7つのコツについて教えます。さらに、テレワークに役立つ各種ツールも紹介します。 リモートワークだ

電話でのクレーム対応で気を付けるべき7点

「グッドマンの法則」によると、不満をもつ顧客のうち実際にクレームを口にするのはたったの4%とのことです。つまり、96%の顧客は、たとえ不満を抱いてもそれを口にしません。 実際にNewVoiceMediaの調査「SerialSwitchers」では、顧客サービスの悪さが企業に与える

リモートでの人事評価制度と国内外の最新事例

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、企業のリモート化が加速してきています。 人事評価クラウドサービスを提供する株式会社あしたのチームが実施した「テレワークと人事評価に関する調査」では、約7割の管理職がテレワークでの人事評価が難しいと回答しています。人事評価が

リモート環境でもコールセンターの稼働率を上げる方法

コールセンターサービス・品質・コスト・顧客満足度・売上に対するパーフォマンスの基準を満たした組織に対してCOPC認証が与えられますが、コールセンターの稼働率は国際品質保証規格COPC CXでは86%がハイパフォーマンスベンチマークとされています。 COPC CXの基準に適合するよ

コールセンターの離職防止マネジメント術

「コールセンター白書2019」によれば、コールセンターのオペレーターは1年以内に約3割が離職しているとのことです。オペレーターが受ける電話は、電話が繋がった瞬間に暴言を吐かれたりすることもあります。精神的に負担が掛かる業務であるにもかかわらず、評価されにくくモチベーションが維持で