インサイドセールス部門の役職ごとのKPIとは?(SDR/BDR/管理職)

インサイドセールス部門を上手く稼働させるためには、KPI(Key Performance Indicator)が必要不可欠です。 KPIは「重要業績評価指標」と訳され、インサイドセールス部門が適切に運営されているか、数値で評価するためのものです。KPIを具体的に設定しておけば、理

インサイドセールス部門のKPI設定方法!項目からポイントまで解説

デジタルツールで営業データが取得できるようになり、 インサイドセールス部門を立ち上げる企業が増えてきました。営業データを活用して営業効率化を上げるインサイドセールスでは、KPI設定が必要不可欠です。しかし、どのようにKPIを設定すれば良いか分からないと悩む企業も存在します。そこで

自分の目的を叶えるためのボスマネジメント術の5つのコツ&注意点

2021年2月24日に主催させていただいたセミナー「営業マネジメントと組織論」は、多くの方に参加をして頂きました。大好評だったセミナー内容を要約しましたので、営業マネジメントを実施する際にお役立てください。この記事では、第4部の「ボスマネジメント」について分かりやすく解説します。

アフターコールワーク(ACW)の効率化とは?具体的な改善方法と企業事例

アフターコールワーク(ACW)とは、コールセンターにおいて業務効率化や応対品質改善を図る際に、注目すべき指標のひとつです。顧客に左右されやすい平均通話時間(ATT)とは異なり、ACWはコールセンターが主体的に短縮しやすいものです。まずはACWに着目し、後処理作業を見直すことからは

インサイドセールス採用の優先順位や求人票の書き方まで徹底解説

デジタルツールの登場によって、営業活動データが蓄積できるようになりました。ログ履歴や商談内容を分析して効果的なアプローチを図るインサイドセールスが大きな注目を浴びています。 この記事をお読みになっている方も、インサイドセールスの立ち上げを検討されているのではないでしょうか?実際に

【解説図付き】日本に浸透し始めるセールスイネーブルメントとは?

セールスイネーブルメントの基本概要 新型コロナウイルス感染拡大でリモート営業に切り替わる中でも、売上を伸ばす企業が取り組み始めているのが、セールスイネーブルメント。組織全体の売上を伸ばせるセールスイネーブルメントとは、どのようなものなのでしょうか?まずは、セールスイネーブルメント