【解説図付き】日本に浸透し始めるセールスイネーブルメントとは?

セールスイネーブルメントの基本概要 新型コロナウイルス感染拡大でリモート営業に切り替わる中でも、売上を伸ばす企業が取り組み始めているのが、セールスイネーブルメント。組織全体の売上を伸ばせるセールスイネーブルメントとは、どのようなものなのでしょうか?まずは、セールスイネーブルメント

〜IP電話・PBX・IVR・ACD・CTI・CRM〜 電話システムの基本用語を分かりやすく解説

総務省「平成30年版情報通信白書」によると、IP電話の加入契約者数は堅調に伸びています。実際に、通話料が安く抑えられるだけではなく、業務効率化も同時に図れます。 また、IP電話の導入と共にシステム連携を行えば、通話料金の削減だけではなく、完全にフルリモートのセールスチーム構築が実

Googleのグループ会社が参入!保険業界で急務となったDXの取り組み方

損保ジャパン日本興亜総研レポート「保険会社のデジタル化に関する意識調査」では、75%の保険会社が「デジタル化による革新が起きると予測している」と回答しており、59%の保険会社が「GoogleやAmazonが販売チャネルに進出することを懸念している」と回答しています。 実際に、Go

Withコロナ時代の人材業界で勝ち抜く方法とは?インサイドセールスによる営業強化策

新型コロナウイルスに影響で、有効求人倍率は1.04倍にまで下がりました。求人件数が減少して、求職者は増加。採用市場は買い手市場に転換して、人材業界は淘汰の時代を迎えようとしています。 新型コロナウイルスで営業方法が大きく変わる中で、営業支援ツールを導入してビジネス機会を得ることに

人材業界DX化の最新動向【国内&海外】

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大の影響を受けて、 2020年9月の有効求人倍率は1.03倍と9ヵ月連続で低下した(昨年同月の有効求人倍率は1.57倍だったのに比べ大幅に下落した)。ハローワークの求人数は去年の同月比よりも70万件近く減少しています。厚生労働省は「