初対面のオンライン商談で距離を詰めるコツとは

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受けて、オンライン商談を実施する企業が増えてきました。オンライン商談は、移動時間を削減できるため、1人当たりの1日の商談件数を増やすことができます。 また、商談相手の負担を減らせるため、アポイントを取りやすいというメリットも得られます

Withコロナにおける不動産業界の営業力強化策とは?(インサイドセールスとMAツール活用)

不動産業界でも、集客や営業に関してもDX(デジタルトランスフォーメーション)化が推奨されており、その中でも注目を集めているのが「インサイドセール」と「MAツール」です。 国内では、新型コロナウイルスの影響を受けて、不動産業務プロセスを見直す不動産会社が増えました。業務プロセスの中

マーケティングオートメーションっていつ導入するのが最適なの?(転載)

「マーケティングオートメーションっていつ導入するのが最適なの?|しげの_インサイドセールス(茂野明彦)」より一部転載 今回は皆さんからのアンケートやコメントをもとにnoteを書いてみます。 元々この相談かなりいただいていて、年間で30-40件はあると思います。 回答しようと思うと

リモートワークをする場合の環境整備について

はじめに 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大をきっかけに、リモートワークの導入を進めようとしている企業は増えてきていますが、その移行に苦戦しているケースが多いようです。 この記事では、リモートワークをする場合の環境整備についての課題と、その解決方法について解説してい

人工知能時代の営業最適化ツールとは?【インサイドセールスを導入する上でのツールについて】

今回はインサイドセールスを導入する上でのツールについてお話ししたいと思います。 全体最適を図るITツールの選定方法とは? 営業生産性を上げるためにはITツールは欠かせませんが、発生する課題に対してその都度個別にツールを導入すると、部分最適は図れても全体最適は実現しません。 同じ会

連続インタビューVol.12 ビズリーチ・茂野氏「よくある質問に徹底的に答えます!」

みなさん、こんにちは。 株式会社ビズリーチ インサイドセールス部 部長 茂野 明彦氏へのロングインタビュー、最終回です。 前回は、「よくある質問に徹底的に答えます!」をテーマにお話を伺いました。 今回も、Sales Hackerの読者の方々から寄せられた茂野さんに対するご質問にお