成約に繋がる営業トークスクリプト〜作り方のポイントと改善方法など〜

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレワークが推奨されています。在宅勤務での新人教育や従業員フォローはしづらいため、トークスクリプトを作成する企業が増えています。トークスクリプトを作成すれば、教育時間の削減やフォロー体制の強化、営業力の向上による売上アップなど、さまざまな効果が

オンライン営業で成果をあげる方法Vol.2

前回は架電数が増えた成功事例でしたが、今回はアポ獲得率が増えた事例について紹介します。 アポ獲得率を向上させた事例 アポ獲得率の向上によって成果を上げた事例です。 株式会社ファインズ 株式会社ファインズでは、動画やマンガ制作を通じたマーケティング支援ツールなどを展開しています。

オンライン営業で成果をあげる方法Vol.1

電話やオンライン会議ツールなどを利用して行う「オンライン営業」。 成果を上げるためには、「活動量(架電数)」と「アポ獲得率」を向上させる必要があります。 AI搭載型クラウドIP電話MiiTelを導入することにより、短期間で成果が出た企業が多数あります。今回と次回の2回にわたり、M

営業トークがすぐに上達する! 期待の新入社員が感じたMiiTelの魅力とは!?

株式会社RevCommに入社して半年を迎えたインサイドセールス部の西牧にインタビューを行い、自社製品について赤裸々に語ってもらいました。 西牧は元人材会社の営業部に勤めていたため、入社当初から社内で大活躍。インサイドセールス部門を代表してイベント登壇もこなす期待の新人です。 イベ

初対面のオンライン商談で距離を詰めるコツとは

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受けて、オンライン商談を実施する企業が増えてきました。オンライン商談は、移動時間を削減できるため、1人当たりの1日の商談件数を増やすことができます。 また、商談相手の負担を減らせるため、アポイントを取りやすいというメリットも得られます

Withコロナにおける不動産業界の営業力強化策とは?(インサイドセールスとMAツール活用)

不動産業界でも、集客や営業に関してもDX(デジタルトランスフォーメーション)化が推奨されており、その中でも注目を集めているのが「インサイドセール」と「MAツール」です。 国内では、新型コロナウイルスの影響を受けて、不動産業務プロセスを見直す不動産会社が増えました。業務プロセスの中